ワーキングマザー4か月目に思う事

 

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

4年間のブランクを経て社会復帰してから4か月目に突入しました。

 

 

 

関連記事です↓

mameimokuri.hatenablog.com

 

毎日、朝からバタバタとして、1日があっという間に過ぎていきます。

 

でも、仕事復帰してからの日々、本当に本当に充実していて・・・。

 

想像以上に楽しい毎日なのです。

 

今日は、ワーキングマザーの仕事との向き合い方、ワークライフバランスについて、私なりに感じる事、思うことを書きたいと思います。

 

 

 

4年ぶりに飛び込んだ世界は今まで未経験の事務職。

 

平日月~金で約6時間のパートタイムのお仕事です。

 

息子を出産以来、ずっと専業主婦だったので、育児と仕事の両立は初めて。

 

仕事探しの段階では、週4日程度の勤務でごく短い時間で・・・なんて思っていた位、少し逃げ腰の自分がいました。

 

実際に始めたのは、未経験の職種に、週5勤務、パートタイムとはいえ、自分に務まるのか少し心配でした。

 

 

 

でも今、結果的にこれでよかったと、思えている自分がいます。

 

 

仕事の理解度や、達成度はまだまだ今一つ。

 

日々、失敗もあります。

 

自分でも情けなくなる位、簡単なことでつまづいたり、覚えの悪さを実感したり。

 

これはもう、時間の経過と、1人前になりたいという自分の気持ち次第だと思ってます。

 

新卒の社会人1年目を思い出しながら、ミスをフォローしてくださる先輩方に感謝して、謙虚に、でも確実に実力をつけていきたいと思ってます。

 

どんな些細な仕事、はたから見たら簡単そうな仕事も必ずその社会や組織での重要な役割があります。

 

そこにしっかり責任を持って、まずは正確にこなせるようになりたい!

 

前向きな気持ちを忘れずに・・・。

 

 

 

そして、息子と離れてそんな風に仕事をしている自分が、すごく生き生きしているなと感じたり。

 

息子とべったり毎日過ごしていた日々は宝物。

 

もう戻ることのない大切な思い出の日々です。

 

ただ、育児だけの毎日は仕事をしている時の独特の達成感のようなものを感じることはなくて。

 

育児の日々も仕事を始めてからの日々も、よるくたくたになって布団に入るのは変わらないのだけど、仕事を始めてからの方が、心の充実度がアップした気がします。

 

4年間の育児期間の中で、時を重ねるほどに「私に社会復帰できる能力はあるのだろうか??」と自問自答しては不安に思うことが増えていきました。

 

どうせなら、節約しながらもずっと専業主婦でいられないかな??なんて安易に思うことも・・・

 

社会に出ることに対してすごく後ろ向きだったし、恐怖ですらあったんです。

 

そんな私が、勢いで仕事を始めて、こんなに充実感を感じる事になるとは。

 

「案ずるより、生むがやすし」とはまさにこのことだなと思います。

 

 

 

 

そしてなにより、労働に対して頂けるお給料の嬉しいこと!!!

 

先日3回目の給料日を迎えました。

 

毎度、給料日にいただく給料明細が嬉しくて嬉しくて・・・。

 

夫に報告する時の興奮が半端ないです・・・(^^)

 

もちろん、フルタイム正社員時代とは比べものにならない金額ですが、今は家事、育児との両立をはかりながらこれだけの収入を得られること、自信につながっています。

 

専業主婦の頃は「働いてないんだし、我慢して当たり前、ご褒美なんて自分には贅沢だ」って思っていましたが、今は心置きなく、自分も楽しもうと思えます。

 

ご褒美も度が過ぎると、収入UPの意味がなくなってしまうので、要注意ですが(*_*)

 

 

 

私にとってはこの仕事復帰はいいことづくめの結果になっています。

 

それもこれも、偶然選んだ仕事内容や、その勤務時間が今の自分のワークライフバランスぴったりだったから。

 

朝から晩までバタバタ、夕飯終わったら眠くて仕方ない位くたくたですが、ストレスや疲労がたまってどうしようもないという感じではないです。

 

朝起きたらちゃんと疲れが取れて、体も心もすっきりしています。

 

また、毎週末楽しみに平日の勤務をしているけど、日曜日のよるに翌日からの仕事が憂鬱で仕方ないということもありません。

 

これがすごく重要なことなんじゃないかと思うのです。

 

仕事をすることで家族にイライラをぶつけなきゃいけないのは本当に嫌で。

 

家族のための収入を得るために働きに出ているのに、その代わりに家族にストレスをぶつけていたら元も子もないのです。

 

私の場合は色々な幸運がかさなって、今の生活を送れているのだと思います。

 

家族にも、職場にも感謝の気持ちを忘れず、これからも前向きに仕事を家庭の両立を図っていきたいと思います。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとございます。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村