手間を減らす、お弁当の工夫

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。



いつも夫のお弁当公開をしていますが、今日は私のお弁当のことを・・・


普段は夫とほぼ同じ内容のお弁当を持参していますが、夫がお弁当不要の日は、手抜きして簡単なものを作ります。

パスタ、チャーハン、余りもののカレーなど・・・それだけではちょっと栄養不足かな~と思うので、常備菜やサラダを添えて。



そんな日は決まって、この器で持参します。

f:id:mameimokuri:20170809074755j:plain

写真左上、陶器のボウルです。




この器、専用の蓋がついていて、蓋をしたまま電子レンジ使用可。
f:id:mameimokuri:20170810053622j:plain

職場に電子レンジがあるのですが、温め中に食材が破裂して飛び散るのもガードできます。


また、帰宅後、洗い物の際も陶器なので汚れがサッと落ちます。

お弁当箱についた油汚れって、手洗いではなかなか綺麗にならなくてストレス感じませんか??

特に四角いお弁当箱の角とか!!

油っこいものはお弁当用のカップに入れたり工夫はしますが・・・。

パスタやカレーなんかはとくに油汚れがつくので、この器が必須です!

ボウル型の器なので、汚れが落ちにくい隅っこがなく、食器洗いスポンジでさーっと撫でるだけで綺麗になります。




デメリットはお弁当箱より重い事や、陶器なので、もち運びの際割れる危険性があること。

前者に関しては、徒歩通勤ではないので、苦になりません。

破損の危険性については、お弁当箱を入れる手提げバックの底に保冷剤を入れているので、対策になっています。

保冷剤が少しずつ溶けることで、クッション材代わりになってくれるのです。



もちろん、お弁当箱代わりだけでなく、常備菜作りにも活躍しています。

f:id:mameimokuri:20170810053653j:plain

蓋付きという所がほんとに便利で・・・。

冷蔵庫にしまう際も上にものを重ねれらるし、ラップを使わずエコだなぁと。

我が家は食事の際、一人一人の分を小皿に盛りつけて配膳します。

常備菜の器から取り出す時、ラップだと何度か開けたり閉めたりする際、すぐぐちゃっとなって嫌になるのですが、蓋だとストレスフリーです。






今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございます。

お手数ですが、お帰りの際にぽちっとしていただけるとありがたいです(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村