誕生日を祝う

こんにちは。

また、久しぶりの更新です。

見に来てくださり、ありがとうございます!




先日、夫が誕生日を迎えました。

我が家は平日、夫の帰宅が遅いので誕生日祝いは土日にずらして行います。

f:id:mameimokuri:20171021202832j:plain

丸いケーキはやめて、家族それぞれ好きなものを選んで買いました。

もうすぐ、ハロウィン。

ケーキ屋さんはハロウィンのデコレーションで華やかなお菓子がずらり。

目移りしながら、3人でそれぞれ選ぶのも楽しいものです。

f:id:mameimokuri:20171021203157j:plain

とはいえ、いざ、食べ始めると、大人のケーキよデコレーション用のチョコやフルーツは息子に回収されるという···

それも、いつものことですが(^_^;)

うちは息子が一人っ子なので、こういう場面で大人がすんなり譲るのでバトルになることはないけど、兄弟がいたらどうなっていたのかなぁ?なんて想像します···



夕飯は、焼きそばとお好み焼きを食べに行きました。

地元の老舗有名店。

子供の頃は家族で、学生時代は友達と、そして、今は子供を連れて再び家族で通う店になりました。


鉄板返しを持ってご機嫌の息子。

子供にとっては、こういうの、おままごとの延長線ですね。

f:id:mameimokuri:20171021203522j:plain


我が家らしく、細やかな誕生日祝いでした。


独身時代、まだ、夫と付き合っていた頃は誕生日祝いってすごいイベントだったなぁ。

二人で食べるのに、ホールケーキを注文したり、ちょっと高価なディナーを食べたり。

あれは、あれで幸せな思い出。

今は、それとは比べものにならない位、ほんとに細やかなお祝いだけど、家族揃って元気にまた、誕生日を迎えられたことが、幸せなのです。



息子が生まれて、夫はますます仕事を頑張ってくれています。

まさに、一家の大黒柱。

これからも、元気でいてほしい。

感謝の気持ちを込めて。




最後までお読みくださり、ありがとうございます。

カフェイン断ちを始めてからの体の変化

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。



ゆるーい、カフェイン絶ちを始めてから、4か月近くが経ちました。
mameimokuri.hatenablog.com



なんとなく感じる不調が少しでも良くなればと思い始めた結果やいかに・・・

今日は、そんな体の変化について書いてみます。




以前の記事でも書きましたが、完全なカフェイン断ちをしているわけではありません。

特にコーヒー摂取によるカフェインの制限をしているのみです。

その他、緑茶や紅茶、ココア、ありとあらゆるカフェインを含む飲み物については気にせず飲んでいます。(普段の水分摂取が白湯中心なので、日常的にたくさん飲む習慣がそもそもないということもあり。)

とうのも、コーヒーを飲んだ後に感じる不調な感じを意識することが多いからです。



それでも、コーヒーの味や香りは好きなので、相変わらず、2~3日に一杯はコーヒーを飲んでいます。



明らかに感じる体の変化が一つ。

コーヒー摂取後の覚醒感が強くなったこと。

以前からコーヒーは眠気覚ましに飲んでいたのですが、毎日ある程度摂取していると、飲んだ後目が覚めるという感覚はほとんどありませんでした。

ただ、なんとなく、朝一や午後のリラックスタイムに一杯飲むのが習慣になっていて、目覚まし目的に飲んでいるつもりはありませんでしたが・・・。



今は、仕事のお昼休憩に午後からの仕事で眠くなりそうだと感じる日だけ飲んでいます。

本当に効果覿面で、頭が冴える感じがします。

カフェイン摂取量が減ると、カフェインに対して敏感に反応するようになったと感じます。


あと、ブラックコーヒーを飲むと必ずと言っていいほど、胃が痛くなるようになりました・・・。

そう思うと、やはり、コーヒーのカフェインが私の体に合っていなかったのだと痛感します。


どうしても目を覚まさなければということがなければ、完全にやめてしまってもいいんじゃないかと思うくらい。




ちなみに、眠気覚ましより、コーヒーの香りや味が恋しいだけの時はノンカフェインのカフェオレを。


f:id:mameimokuri:20171009172439j:plain


最近は色んなメーカーが様々なスタイルのノンカフェインコーヒーが出ていますね。

味も、カフェインありのものとの差を感じません!(私だけ??)

もちろん、眠いときに飲んでも目は覚めません。

ノンカフェインで十分コーヒーを楽しめるので、自分には合っているんじゃないかと。




食生活には多様な選択肢がある中で、大人の特権は好きなものを自由に好きなだけ食べられること。

暴飲暴食だって、もちろん自己責任の上で、です。

そんな自由気ままな生活の中で、過剰に摂取しすぎているものって意外と多いですよね。

それでも健康でいられるなら、それはそれでいいと思います。

でも、少し見直して、行動してみることで、何かを確信したり、それが体質改善につながればうれしい。

コーヒーが飲めないストレスも。ノンカフェインのコーヒーという代替品で発散することができる。

便利な世の中に感謝して。




体の調子がいいと心も晴れる。

心が晴れれば、家族やまわりの人たちに優しくできる。

そんな好循環を、カフェイン断ちを通して感じています。





今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

ワーキングマザー 仕事をより楽しむための仕事選び②

こんんちは。

久々の更新です。

ご覧くださり、ありがとうございます。

 



今日は先日の続きです・・・。

 

新しく仕事を始めて、母としての仕事選びについて色々と考えることが多くなりました。

実際に仕事を始めて見て感じることをふまえ、楽しく心地よく働くための仕事選びについて書きます。

 

 

4職場の年齢層

 

仕事を始めてみて、実感した職場の年齢層が自分に与える影響について。


30代、主婦が仕事を探すにあたって、やはり気になるのは、その職場はどんな年齢層の多い場所なのか。


特にパート、アルバイトという働き方で仕事を探すとなると学生さんと一緒に働くということもあり得ます。


学生か社会人か、20代か30代か、未婚か既婚か、子供がいるのかいないのか。


子供がいる場合は幼児なのか、はたまた社会人になっているような大人なのか。


あらゆる人生のステージがある中で、少しでも同じような境遇の人と一緒にいる時間が長い方が話題もあり、楽しいものです。


私が巡りあった今の職場は30代後半から40代の既婚女性が多くいらっしゃいます。


子供がいるいないに関わらず、人生のそして主婦としての先輩。


仕事に関わる部分以外でも、休憩タイムの何気ない会話にたくさんの学びがあるなぁと。


独身時代、務めていた会社は同世代の集合だったので、とても新鮮です。


私にとっては、年上の先輩方がたくさんのいらっしゃる今の職場はなかなか居心地がいいものです。


今の私の立場で、20代未婚女性が活躍している職場でもだったら、ちょっと辛かったかなぁと思います。


女は共感を好む生き物。


職場でも、同じような立場の方が多いような場所が居心地がいいものですね。


よく、求人で「主婦が活躍しています」とかってうたい文句をよく目にしたけど、ああいうのを参考にするのも一つだなぁと。



 

5やりたい仕事のとらえ方


結婚して、子供が生まれて、家庭優先の中で仕事を探すにあたって、「やりたい仕事」より、「自分が求める条件に見合う仕事」を優先していました。


子供の送り迎えが無理なくできる時間帯での勤務。


かつ、自分が必要な最低限の収入が得られる職場。


何がなんでも好きなこと、やりがいのあることを仕事にしたいと思っていた独身の頃の自分には想像もできないような条件を優先しています。


そんな条件ありきでの仕事探しの末見つけた今の仕事。


やりがいとか楽しさを感じないかといったらそんなことはありませんでした。


自分の働きが、職場や社会の中で何かしらの役に立っていると感じることが仕事のやりがいにつながっています。


これはどんな仕事でも言えること。


そんなやりがいを感じれば、自ずと仕事に対する愛着もわいてきます。


要するに、条件だけで選んだ仕事であっても、働くということの本質、精神的な部分での労働の見返りはあるものだと。

短時間勤務のパート職員なので、組織における自分の役割はほんの小さなものです。


でも、私がこなす一つ一つの仕事が、少なからず組織の成果につながっている。


そんな風に前向きに思うことで、今の仕事が自分にとっての「やりたい仕事」に変化しつつあります。



こんな風に感じられるのは、独身時代の社会人経験があったからだともおもいます。


若い頃、好きで選んだ仕事に奔走する中で、自分自身の労働に対する価値観を形成してきました。


そんな今までの経験が役立って、今の職場との巡り合いがあり、今の私の充実感につながっているんじゃないかと。


同じように育児をしながら働く友人の一人が、「今はやりたい仕事を封印して頑張る時。いつか、育児が落ち着いたらまた、自分の好きなこと仕事にしたい。」と言っていました。


それを聞いたとき、それもまた正しいと思いました。


女性は出産、育児がある分、人生のステージに、よって仕事選びの基準や働き方を変化させていかざるを得ません。


そんな変化の真っ只中にいる私ですが、今、自分がしている仕事に前向きに向き合いながら、その時々のベストな働き方を見つけて、そこに最大限のやりがいを感じられるようにしていきたいです。



そして、そんな私の働き方を応援してくれる、夫や息子に感謝の気持ちを忘れず、過ごしていきたいです。





なんだか、かなり個人的な精神論を語ってしまいました。


最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ワーキングマザー 仕事をより楽しむための仕事選び①

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。




4年ぶりの社会復帰から丸3か月。

母になってからは初めての仕事に日々奮闘しています。

先日の記事でも、不安を抱えながらの新しく飛び込んだ世界での感じることついて書きました。

こちらの記事です↓
mameimokuri.hatenablog.com




まだまだワーキングマザーとして駆け出しの私ですが、母として働くならではの仕事選びのポイントについて書いてみたいと思います。


仕事を始める前に自分の頭にあった条件もそうですが、それ以上にやはり、実際に仕事をしてみて気づいたこと、感じたことについて。

思わぬことが自分にとってメリットだったなぁと感じたり。




1.勤務地と通勤手段

我が家から職場までの距離は1.5キロ弱。近所とまではいかないけれど、ごく近い位置関係にあります。

職場の駐車場が有料ということもあり、自転車通勤をしています。

始めは駐車場代の節約が目的の自転車通勤でしたが、近いからこそ、車との所要時間の差はほとんどないことに気づきました。

なので、自転車だからといって朝早めに家を出なければならないということもありません。


そして、帰宅時に自転車をこぐことで、仕事で集中し、疲れた頭のリセット効果も。

特に今の季節は、自転車に乗っていると風が心地よくて、ほどよく暖かな日差しが心を和ませてくれます。


これから突入する秋~冬は、雪が降る地域でもあるので、車メインでの通勤に切り替えざるを得ないと思いますが、残りの日々、自転車通勤のメリットを存分に味わおうと思います(*^^*)


ただ、どちらにせよ、勤務先が近いというのは、家事、育児との両立をはかりながら働く主婦にとって重要な要素。

通勤に時間がかからない分、時間に余裕ができるので、勤務時間を最大限延ばしたり(パートの場合、時給制なので···)、家事にあてることができます。

車で片道5~10分程度、遠くても15分圏内が理想だなぁと思います。



2.勤務日数、時間と収入について

現在週5日、実働約6時間の仕事をしています。


仕事探しを始めた当初は、4年というブランクへの不安から、社会復帰へのリハビリをかねて、週3、4日のごく短い時間帯で···とゆるーく考えていました。

なので、今の仕事が決まった時は「自分に勤まるのか?」少し不安でした。


ほぼ座りっぱなしの事務職ということもあり、予想より長時間の勤務になりましたが、疲労はそれほどでもないです。


月曜日から金曜日までの5日間がバーっと駆け抜けていく感じ。


もちろん、しんどいなぁと思う日もあります。

仕事をしていることを言い訳に、家事を手抜きすることも増えました(*_*)



ただ、一週間の勤務を終えた金曜日の夜の達成感と解放感がなかなか良いものだなぁと実感しています。


そして、予想より勤務時間が長くなったとこでの最大のメリットはやはり、「収入」です。

結果的に、最低限これだけは稼ぎたいと思っていた金額の2~3割増。

収入は多いに越したことはありません!

家計に貢献できているという実感が、満足感にも繋がっています。



それもこれもパートタイムなので、働く時間の長さがそのまま給与に反映します。



今のところ、息子が体調を崩してやむ終えず欠勤···ということもない(息子に感謝!)ので、それも重要な事だなぁと。


収入面での少しの余裕が自分へのほんのちょっぴりのお小遣いに繋がったり、未来のための貯蓄につながっていく。

勤務時間の長さはそのまま自分の疲労度合いにも関係してくるし、そのせいで家事や育児がおろそかになるかもしれない。

でも、自分の働きが目に見えて数値化される(=給与)ことって、専業主婦では味わえなかったこと。

ちょっときつくても、このくらいの収入がある方がいいと思える。



改めて、労働と報酬(給与)って奥深い・・・。


結論としては、少しきついかなと思う勤務体制でも、それに応じて少し賃金がアップするのであれば頑張ってみる価値があるんじゃないかということ。







3.制服VS私服 職場での服装について


息子を出産する前まで務めていた職場は制服のスーツがあって、インナー(テーラードジャケットの中に着るもの)や靴、アクセサリー類、髪型にもある程度制限のあるところでした。

毎日、寝るためだけに帰宅するような生活だったので、バタバタと忙しい朝にその日のコーディネートに頭を悩ませるなんて無理!制服でよかったーと心から思っていました。

逆に、その分、休日は自分のために、自分の気持ちが上がるファッションをその日の気分で選ぶ楽しみがありました。

仕事日のファッションに制限があることで、決まったスタイル(制服スーツスタイル)、に身なりを整えることで、仕事モードへの気持ちの切り替えを行い、休日プライベートは思い切り自分の好きなスタイルを楽しむことで、プライベートを満喫する。

そんな感じだったんだと思います。




今の職場はその逆で、毎日私服(オフィスカジュアルです)、派手すぎなければアクセサリーもオッケー。髪型や靴、細かい部分でのルールは多少ありますが、ほぼ自由。

自由な服装で働くということが、どんなメリットがあるのか、実際に生活が始まってみないと分かりませんでした。

仕事を始めて3か月ちょっとですが、今のところ私服通勤を楽しめています。

むしろ、仕事の日の服選びが楽しくて仕方ないのです(^^)


その理由はやはり子持ち主婦だからこそだなぁと。

子供が生まれてから育児メインの生活をしていると、どうしても服装はカジュアル寄りになるんですよね。

赤ちゃん時代はだっこだっこで、よだれ、食べこぼし、鼻水、何でも母の服がキャッチしなければなりません。

少し成長してからも、日々公園などの外遊びに付き合うことを考えると、カジュアルで汚れても洗濯機で気軽に洗える丈夫な素材の服ばかりを好んで着ていました。

また、アクセサリーは子どもを抱っこしたりするときに邪魔にならないもの、髪型はお昼寝タイムに一緒に添い寝して崩れる心配のないスタイル、ある意味がんじがらめです・・・(*_*)

実際、今も息子と過ごす休日はそれを意識して服選びをしています。


そんな、育児真っ只中の私にとっては、服選びのポイントは「子供と気兼ねなく過ごせるかどうか」なんです。



カジュアル一直線になりがちなこの状況に新しい風を起こしてくれたのが、私服通勤でした。


平日職場に着ていく服はオフィス用のきれい目な服装です。

ちょっと繊細な素材の服や、それに合うようなアクセサリーを身につけると一気に気分が上がって、女性としての楽しみ満喫できます。

改めて、女性は身に着けるものでこんなにも気持ちが左右され、やる気になれるんだなぁを実感しています。


私服通勤、子育て中のママだからこそおすすめしたい!そんな風に思います。

デメリットも少しあります・・・それは、最初に仕事服をある程度買いそろえるという出費があること。
仕事をすることになっても服の総数を増やしすぎないように、買いすぎないように、少ない数でコーディネートに工夫をを加えることを意識しています。



長くなったので、もう少し、次回に続きます。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

週末お出かけ 3連休最終日

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。



3連休最終日。

台風が通過した後、土砂降りに合いましたがその後は綺麗な青空。

少し遠出して、遊びました。

f:id:mameimokuri:20170918205403j:plain


f:id:mameimokuri:20170918205519j:plain




秋の風が心地よい日。

外で過ごす時間が快適な季節です。

大きな船がとまる湊で船内見学。

f:id:mameimokuri:20170918205639j:plain

3連休中とはいえ、田舎なので、ほどよい人の数、混んでいることもなく、のんびり、ゆったり。

f:id:mameimokuri:20170918210413j:plain



明日からまたいつもの毎日が始まります。

夫婦は仕事、息子はこども園

新たな気持ちで頑張ろう。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ワーキングマザー4か月目に思う事

 

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

4年間のブランクを経て社会復帰してから4か月目に突入しました。

 

 

 

関連記事です↓

mameimokuri.hatenablog.com

 

毎日、朝からバタバタとして、1日があっという間に過ぎていきます。

 

でも、仕事復帰してからの日々、本当に本当に充実していて・・・。

 

想像以上に楽しい毎日なのです。

 

今日は、ワーキングマザーの仕事との向き合い方、ワークライフバランスについて、私なりに感じる事、思うことを書きたいと思います。

 

 

 

4年ぶりに飛び込んだ世界は今まで未経験の事務職。

 

平日月~金で約6時間のパートタイムのお仕事です。

 

息子を出産以来、ずっと専業主婦だったので、育児と仕事の両立は初めて。

 

仕事探しの段階では、週4日程度の勤務でごく短い時間で・・・なんて思っていた位、少し逃げ腰の自分がいました。

 

実際に始めたのは、未経験の職種に、週5勤務、パートタイムとはいえ、自分に務まるのか少し心配でした。

 

 

 

でも今、結果的にこれでよかったと、思えている自分がいます。

 

 

仕事の理解度や、達成度はまだまだ今一つ。

 

日々、失敗もあります。

 

自分でも情けなくなる位、簡単なことでつまづいたり、覚えの悪さを実感したり。

 

これはもう、時間の経過と、1人前になりたいという自分の気持ち次第だと思ってます。

 

新卒の社会人1年目を思い出しながら、ミスをフォローしてくださる先輩方に感謝して、謙虚に、でも確実に実力をつけていきたいと思ってます。

 

どんな些細な仕事、はたから見たら簡単そうな仕事も必ずその社会や組織での重要な役割があります。

 

そこにしっかり責任を持って、まずは正確にこなせるようになりたい!

 

前向きな気持ちを忘れずに・・・。

 

 

 

そして、息子と離れてそんな風に仕事をしている自分が、すごく生き生きしているなと感じたり。

 

息子とべったり毎日過ごしていた日々は宝物。

 

もう戻ることのない大切な思い出の日々です。

 

ただ、育児だけの毎日は仕事をしている時の独特の達成感のようなものを感じることはなくて。

 

育児の日々も仕事を始めてからの日々も、よるくたくたになって布団に入るのは変わらないのだけど、仕事を始めてからの方が、心の充実度がアップした気がします。

 

4年間の育児期間の中で、時を重ねるほどに「私に社会復帰できる能力はあるのだろうか??」と自問自答しては不安に思うことが増えていきました。

 

どうせなら、節約しながらもずっと専業主婦でいられないかな??なんて安易に思うことも・・・

 

社会に出ることに対してすごく後ろ向きだったし、恐怖ですらあったんです。

 

そんな私が、勢いで仕事を始めて、こんなに充実感を感じる事になるとは。

 

「案ずるより、生むがやすし」とはまさにこのことだなと思います。

 

 

 

 

そしてなにより、労働に対して頂けるお給料の嬉しいこと!!!

 

先日3回目の給料日を迎えました。

 

毎度、給料日にいただく給料明細が嬉しくて嬉しくて・・・。

 

夫に報告する時の興奮が半端ないです・・・(^^)

 

もちろん、フルタイム正社員時代とは比べものにならない金額ですが、今は家事、育児との両立をはかりながらこれだけの収入を得られること、自信につながっています。

 

専業主婦の頃は「働いてないんだし、我慢して当たり前、ご褒美なんて自分には贅沢だ」って思っていましたが、今は心置きなく、自分も楽しもうと思えます。

 

ご褒美も度が過ぎると、収入UPの意味がなくなってしまうので、要注意ですが(*_*)

 

 

 

私にとってはこの仕事復帰はいいことづくめの結果になっています。

 

それもこれも、偶然選んだ仕事内容や、その勤務時間が今の自分のワークライフバランスぴったりだったから。

 

朝から晩までバタバタ、夕飯終わったら眠くて仕方ない位くたくたですが、ストレスや疲労がたまってどうしようもないという感じではないです。

 

朝起きたらちゃんと疲れが取れて、体も心もすっきりしています。

 

また、毎週末楽しみに平日の勤務をしているけど、日曜日のよるに翌日からの仕事が憂鬱で仕方ないということもありません。

 

これがすごく重要なことなんじゃないかと思うのです。

 

仕事をすることで家族にイライラをぶつけなきゃいけないのは本当に嫌で。

 

家族のための収入を得るために働きに出ているのに、その代わりに家族にストレスをぶつけていたら元も子もないのです。

 

私の場合は色々な幸運がかさなって、今の生活を送れているのだと思います。

 

家族にも、職場にも感謝の気持ちを忘れず、これからも前向きに仕事を家庭の両立を図っていきたいと思います。

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとございます。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

3連休( ´∀`)

こんにちは。

久々の更新です。ご覧くださり、ありがとうございます。


3連休が始まりました。

台風の影響もあってか、お天気はぱっとしないみたいです。

何をして過ごそうか···




明後日は敬老の日


昨日、息子がこども園でおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントを製作してきました。

f:id:mameimokuri:20170916154744j:plain

f:id:mameimokuri:20170916154822j:plain


フクロウのボックスです。



親バカなが、あまりのかわいさに、大興奮してしまいました(*´∀`)

子供の製作物って、それそのものが癒しです。

完成度とか関係ないんですよね。

きっと夢中になって楽しく作ったんだろうなぁと思うと、胸がいっぱいになります。



息子に冗談で、

「これ、お母さん欲しいなぁ。」


と言ったら、

「いいよ!」


と軽い返事(^_^;)


息子にはまだ、祖父、祖母への感謝の気持ちを伝えるためのものだという認識は難しいようです。


今日、早速夫の両親にプレゼント。

母は写真だけ見て癒されることにします( ´ー`)





明日から天気が崩れそうなので、今日は曇り空の中公園へ···

f:id:mameimokuri:20170916160514j:plain

f:id:mameimokuri:20170916160544j:plain

気がつけば、自転車乗るのも上手になりました(^o^)





f:id:mameimokuri:20170916160612j:plain

f:id:mameimokuri:20170916160641j:plain




最後までお読みくださり、ありがとうございます。