クローゼット整理 夏物今季限りを見極める

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。



朝晩の過ごしやすい日々、日中の日差しも、空気もどこ秋を感じる今日のこの頃ですね。


8月最後の週末の終わりに、夏物の整理を始めてみました。

例年9月の上旬はまだまだ夏服が手放せない気候ですが、気持ちはもう秋に向かってスタートダッシュ。

夏真っ盛りに活躍した洋服はなんとなく手が伸びなくなります。

そんな真夏服から少しずつ整理をしながら、来シーズンの為に残す服と手放す服を決めます。




今回手放すことにした夏服は・・・


トップス2点
f:id:mameimokuri:20170827132837j:plain
どちらも3シーズン以上着て着倒しました。
首元が伸びているし、毛玉のような記事の傷みも気になっていました。
今年の夏はあまりてがのびなかったこともあり、自分の中で旬が過ぎているなぁと。
小さく切断してウエスにして使いきります。


ボトムス1点
f:id:mameimokuri:20170827132923j:plain
こちらは独身時代に購入した物。
素材的に毎年7、8月限定での着用でした。
すごく気に入って履いていましたが、ウエスト部分がのびてぼろぼろになってきたので処分します。


バッグ1点
f:id:mameimokuri:20170827132959j:plain
昨シーズンより使用。
こちらもデザイン的に6~8月のみの使用。
一目ぼれして購入して、大のお気に入りでした。
リュックにもなるので、子供を連れてお出かけする際にも両手が使えて便利でした。
貝殻がどんどんはがれてくることと、土台の白のキャンバス素材が汚れを吸着しやすく、薄汚れが目立ち、かつお手入れ不能のため、今シーズンで処分することに。
状態が良ければ、また来シーズン使いたかったけど、ここは潔く処分を決めます。



今回は以上計4点です。

また9月の終わり、本格的に夏物をしまう際に他のものも検討したいと思います。

あと、夏物って、時間をおいてみると汗ジミが浮き上がってきたり、紫外線の影響での色褪せが出てきたりするので、毎年、春先に再度チェックします。

冬物と違って、値段も安いものだし、少しでも清潔感がなくなって見えたら処分することにしています。






そしてぼちぼち秋服の準備を始めたいなぁと。

手持ちの秋服を総出しして今期の仕事服と休日服のイメージを作り、何が必要か検討しようと思います。

以前も書きましたが、私は洋服を1つ増やす時は2つ手放す「ワンインツーアウト」を意識して。

時間をかけながらゆっくり、物を減らしていきたいと思っているので。

あくまでも目標は・・・です。

mameimokuri.hatenablog.com



バッグは以前の記事でも触れましたが、1つハンドメイド作品のものを購入したので、「ワンインワンアウト」。

今期はこれ以上買うことがないように意識します。


仕事を始めたことで、自分個人の収入が出きるとつい物欲のままに物を購入してしまいがち。

「仕事で使うから」とか「仕事に着ていく服がない」とかを言い訳にしてしまう自分がいます。

それでも1週間は7日。

週5日の仕事日のコーディネートは5種類位ほしいけど、休日コーデは3パターンあれば十分かな。

少ないパターンのコーディネートに飽きてきた頃にはもう次の季節が待っているのです。


専業主婦でも、ワーキングマザーでも必要な服の数はさほど変わらないと意識して。

増やしすぎず、でも、手持ちのものも含めての毎日のコーディネートが楽しくなるようなクローゼット作りを目標に。




今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村