弱視治療 定期検診

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。

昨日は仕事を半日で切り上げて、息子を眼科に連れていきました。



昨年の10月、眼鏡を処方されてから、3か月に一回のペースで定期検診に通っています。


4月に地元に引っ越して以来、初めての検診です。


通院先、迷いました。

近所にも眼科はあります。

でも、弱視治療に関しては今できる最良の治療を受けさせてあげたくて。

地元に住んでいる強みを生かして、身内の評判を参考に決めました。

自宅から車で40分ほどの所にある総合病院へ。


初診は予約ができないとのことで、待ち時間覚悟でのぞみました。

看護師さんからの簡単な問診の後、検査へ。

裸眼、自前の眼鏡着用、検査用レンズ着用の3段階での検査でした。

視力検査、息子はもう慣れたもので、ゲーム感覚で集中して楽しんでくれました。

ありがたいことです。

その後、ながーい待ち時間の後、やっと先生の診察。

少しずつ良くなっているようなので、これからも様子を見ていきましょうとのこと。


実は、引っ越し前に通っていた眼科では、乱視は体質だから治らないと言われていて。

多少状況が変わるのかもしれませんが、眼鏡なしになることはないのかなーと思っています。

そのことについて、新しい先生にも意見を聞いてみたかったのですが、肝心なところで肝心なことを聞くのを遠慮してしまい···。

ちょっと後悔です(*_*)



こちらの病院でも、3か月に一回の定期検診を勧められ、次回は10月に再検査です。


往復の移動、待ち時間、息子もよく頑張ってくれましたが、私もくたくたになりました( ;´・ω・`)

また、3か月後、がんばります。