幼稚園選び⑧ I区での入園面接、その後

 

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。

 

少し日が空きましたが、長らく続いている幼稚園選びの記事、もう少し続きがありますので記事にします。

以前の記事はこちら↓

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

mameimokuri.hatenablog.com

 

 

 

今日は、都内I区での2016年11月の入園面接以降のことを・・・。

 

 

2017年度入園予定の息子を連れて、I区に引っ越してきたのが2016年9月。

説明会ラッシュ、志望先決定、その後面接と本当にばたばたと過ぎていき、無事に合格通知をもらった息子。

 

園から頂いたお知らせには、その後のスケジュールが書かれており、

①11月下旬制服採寸

②年明け1月下旬、作品展見学。

③2月上旬制服引き取り。

④2月下旬、1日入園、園生活の説明会。

 

 

①に関しては4月の入園まで約5か月もある中でのサイズ決定にかなり四苦八苦。

上履きや、体操着などは成長に合わせて買い換えが必要だと思うものの、制服のブレザーやズボン、制帽など3年間同じものを着るもののサイズ予測が難しくて・・・。

これでよかったのかなぁとモヤモヤした気持ちだったのを覚えています。

 

②は在園児さんの工作や絵画などの展示を自由なスタイルで見学するものです。

息子ももう少ししたらこんなの作ったりするんだなぁと、想像すると嬉しかったです。

 

③は①でモヤモヤしながら予約した制服の引き取り。

新品の制服がかわいくて、早速少しはおらせてみたり。

サイズは正解だったのかよくわからなかったけど、入園に向けてワクワクしました。

 

④は1日入園といっても午後の2時間程度のものでした。

息子と私たち親は別室に案内され、息子たちは先生方と歌を歌ったり、作品を作ったりして過ごしていたようです。

私たち親は入園に向けての準備物の説明を受けました。

 

その日、息子が作ってきた作品はこちら

f:id:mameimokuri:20170720090039j:plain

 

自分のいないところでこんな作品を作ってきたのかと思うと感動ものです(^^)

先生の話、ちゃんと聞けてたかな~?どんな様子だったんだろうとか思って。

親ばかですが・・・。

 

 

 

一通り終わって、3月には早速入園準備物の買い出し、制作に熱中しました。

すべての持ち物に名前を付けるっている作業が地味に大変で・・・。

グッズ類は、全て息子のリクエストに応じて新幹線&プラレールものにしました。

毎日、息子が寝た後にミシンでカタカタ。

裁縫は素人なので、ちゃんと完成するのか不安でしたが、

コップ袋や手提げバッグなど、1つ仕上がるごとにどんどん楽しくなって・・・。

一通り完成した後もまだ何か作りたくて、ポケットティッシュケースや、自宅で使う息子の枕カバーも作ってみたり( ´ー`)

 

 

 

そんなこんなで、入園後の生活を思い描きながら、準備は順調に整っていきました。

 

 

 

そんな中、2017年3月31日、入園式まであと10日に迫った日、再び夫の転勤が言い渡されます。

そう、ここで、我が家は地元に戻ってくることになるのです。

I区に引っ越してから、たった半年後のことでした。

 

もう、やるせない気持ちでいっぱいだった私。

そこからまた新居探し、引っ越し準備、と目まぐるしい日々に突入します。

 

 

次回、幼稚園選びの最終回として、I区から地元への引っ越し、そして地元で息子の入園先選びを決めるにいたるまでを書きます。

 

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村