幼稚園選び① 入園先を探して右往左往

こんにちは。今日もご覧くださり、ありがとうございます。


息子が地元のこども園に入園し、早2か月。

今はこの生活が板について、ずっと前からそうだったかのように感じられるほどですが、ここまで来るのに長い長い道のりがありました。



今日は息子の入園先を探して右往左往した私の、これまでの日々を振り返ります。



入園先探しは、田舎と都会で大違い。

全く別物です。

私は、そのどちらも含め、計4つの地域での「入園先探し」を経験しました。

どこに住んでいても、子供の預け先って、やっぱり迷うと思うんです。

特に第一子の入園は親にとっても初めての経験で、その後、2人目、3人目と同じ園でお世話になることが多いですし。

今から来年度、幼稚園や保育園の入園を検討していらっしゃる方の幼稚園選びの手助けになれば幸いです。



うちが4箇所で入園先選びをした経緯はこれから詳しく書いていきます。

簡単に言うと、地方1→都内1→都内2→地方2(現在住んでいる地域)の4箇所です。

地方1は、現在住んでいる地域の隣の市のことです。




我が家は転勤族。

結婚して5年、3回の引っ越しを経験しました。

しかも、夫の会社は転勤の際、あらかじめ本人に打診されることは一切なく、完全なトップダウン式で異動が決まります。

異動が決まれば2週間後には引っ越し。

身も心も慌ただしく、バタバタと引っ越しを繰り返してきました。


この引っ越しを繰り返した日々は、私が息子の入園先探しに奔走した日々でもあります。



まずは地方1での入園先探しについて。


結婚、出産、そして息子が2歳過ぎまでの約3年半、今住んでいる地元の隣の市に住んでいました。

結婚当初、お互いの職場からほどほどに近い場所に住もうということになり、選んだ地域でした。

息子が2歳を過ぎた頃(2015年夏)、3歳になる年の春(2016年春)に保育園に入園させようと考え、入園先探しをスタート。

夫婦の地元ではないため、幼稚園、保育園の評判や、何を基準に選んだらいいのかわかりませんでした。

でも、田舎は待機児童とは無縁です。

息子が赤ちゃんの頃、子育て支援センターなどに通って聞く情報では「年度の途中で入園希望であれば、第一希望に入れないかもしれないけど、年度始まりならだいたい大丈夫」ということ。

もちろん、当時無職だった私が息子を保育園に預けるにあたり、「求職活動中」という段階で入園させることも可能です。

それだけ保育園に空きがあるということです。

ほぼ、買い手市場の状態。

しかも、地方は車社会なので、同じ市町村内の少し遠くの園に通わせたいと思っても、さほど大変なこともありません。

なので、近所の園を中心に、自分の感覚を元に園を探してみようと考えました。



とりあえず色々と見て、聞いてみたいと思い、各園で行っている未就園児向けのイベントに積極的に参加してみました。

このイベントに参加するのも、特に予約が必要ということもなく、どこも定員なしの自由なスタイルで気楽でした。

小さな市なので、2歳の子供を家で見ているママさんは顔見知りも多く、どこに言っても同じような顔ぶれということもありました。

上のお子さんがすでに入園していて、その園のイベントに下のお子さんを連れてきているという方もいたりして、少し園のことを聞けたりもしました。



ただ、公立の保育所ではそのようなイベントを行っていないため、見学したければ自分で予約をするしかありません。

我が家から最寄りの保育園が公立だったので、見学予約をし、息子を連れて行ってみました。

噂には聞いていましたが、人数が少なく(1学年10名程度)、こじんまりとしていてとてもいい雰囲気でした。

少人数ということは、学年を越えて先生方がかかわってくださるイメージもあり、とてもいい印象。

私自身、大きな園でたくさんのママさんたちと関わるより、少ない人数でほぼ顔見知りのママさんとの関わりの方がいいなぁと思うようになり。

夫とも相談して、自宅最寄の小さな公立保育園に入園させようかと考えていました。



その園の2016年度の募集可能人数は、前年度の年長さんの卒園人数だそうで、ラッキーなことにその年の年長さんが15名ほどと多く、先生からは「11月に入園申込みされれば、入園可能ですよ」とお墨付きをいただきました。



それが2015年8月の終わりのことでした。

あと半年したら、息子は保育園、私は仕事探し。

息子と2人きりの生活もあと半年。

楽しく過ごして、悔いのないように、いっぱい愛情を注ごう。

と、明るい気持ちで未来を思い描いていました。






そんな矢先、夫の異動が決定(*_*)

なんと、引っ越し先は都内。

2015年の秋、9月末のことでした。






幼稚園選び②につづきます。



最後までお読みくださり、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ あたたかい暮らしへ
にほんブログ村